ここから本文です

【巨人】今村、7回1失点で4勝目 マツダでの2年越し連敗13で止めた…広島戦経過

8/12(日) 22:04配信

スポーツ報知

◆広島4―8巨人(12日・マツダスタジアム)

 巨人が広島を8―4で下し、連敗をストップ。マツダスタジアムでは今季11戦目で初勝利(1勝9敗1分)。昨年8月11日に9―2で勝利して以来、同球場では15試合ぶりの白星で連敗を13で止めた。

【写真】バットを折りながらもヒットを放つ重信

 初回にマギーの中犠飛で先制。2回に陽の2戦連発の8号ソロで加点。5回には打者一巡10人の猛攻で4点を加え、6回にマギーの14号2ランでダメ押しした。

 投げては今村が7回1失点で4勝目を挙げた。

 【試合経過】

 ◇9回(両軍0)

 【巨】(捕手石原)亀井中飛、陽岱鋼三振、マルティネス四球、小林投ゴロ

 【広】(投手アダメス、二塁山本、遊撃吉川大)アドゥワの代打新井、田中ともに三振、菊池二直

 ◇8回(巨0、広3)

 【巨】(投手アドゥワ)山本三ゴロ、マギー一直、岡本三振

 【広】(投手宮国)菊池三振、丸四球、鈴木左越21号2ラン、野間左飛、バティスタ左越18号本塁打、西川中前二塁打、(投手池田)磯村の代打松山左飛

 ◇7回(両軍0)

 【巨】小林二飛、今村三振、重信左飛

 【広】磯村遊ゴロ、高橋樹の代打曽根、田中ともに三振

 ◇6回(巨2、広0)

 【巨】(投手高橋樹)山本左前安打、マギー左中間14号2ラン、岡本二飛、亀井一ゴロ、陽岱鋼中前安打、マルティネス三振

 【広】野間一直、バティスタ中飛、西川三振

 ◇5回(巨4、広1)

 【巨】重信左中間三塁打、山本の左中間二塁打で重信生還、マギーの右翼線二塁打で山本三進、岡本の左前安打で山本生還、マギー三進、(投手飯田)亀井の中前安打でマギー生還、岡本二進、陽岱鋼、マルティネスともに三振、小林のとき飯田暴投で岡本三進む、亀井二進、小林申告敬遠で満塁、今村四球で岡本生還、なお満塁、重信三振

 【広】飯田の代打下水流左越4号本塁打、田中二塁内野安打、菊池三振、丸、鈴木ともに中飛

 ◇4回(両軍0)

 【巨】亀井、陽岱鋼ともに四球で一、二塁、マルティネス中飛、小林、今村ともに三振

 【広】バティスタ右飛、西川右前安打、磯村三ゴロ併殺打

 ◇3回(両軍0)

 【巨】重信右翼線二塁打、山本二飛、マギー投ゴロ、岡本中飛

 【広】田中遊飛、菊池四球、丸右飛、鈴木四球で菊池二進、野間中飛


 ◇2回(巨1、広0)


 【巨】亀井左飛、陽岱鋼右越8号本塁打、マルティネス四球、小林のときマルティネス二盗、小林、今村ともに三振

 【広】バティスタ右飛、西川二ゴロ、磯村右前安打、福井三振

 ◇1回(巨1、広0)

 【巨】重信右中間二塁打、山本のとき暴投で重信三進、山本中飛、マギーの中犠飛で重信生還、岡本三振

 【広】田中遊ゴロ、菊池中飛、丸四球、鈴木の左前安打を亀井が失策し丸三進、鈴木二進、野間一ゴロ

最終更新:8/13(月) 13:04
スポーツ報知