ここから本文です

大阪観光局・溝畑理事長がオリックス戦始球式「福良監督を胴上げしましょう!!」

8/12(日) 13:18配信

サンケイスポーツ

 公益財団法人大阪観光局の溝畑宏理事長(大阪観光局長)が12日、プロ野球・オリックス-ロッテ(京セラ)で特別始球式を行った。

 マウンドに上がると、まずはマイクで大阪の魅力をPR。「皆さん、夏のお暑い中、お集まりいただきましてありがとうございます。京セラドーム、熱中症は関係ありません。熱くてクール。まず千葉ロッテファンの皆様、皆様の応援は最高です! きょうもリズム感のある応援で大いに盛り上げていただき、試合が終わりましたら、大阪の食、ショッピングでわれわれのおもてなしを楽しんでください」と左翼スタンドに語りかけた。

 お次は右翼席。「わが、愛するオリックス・バファローズの皆さん。きょうは勝って4連勝。そして、勝って4位。そして、日本シリーズ、日本一になって、福良監督を胴上げしましょう!!」と声を張り上げた。

 始球式では打席に立ったドラフト3位・福田周平内野手(NTT東日本)のひざ元へノーバウンド投球。オリックス戦での始球式は3度目だが、「この日のためにシャドーピッチング、スクワットしたんですけど、またインコースに…。福田くんからは『いいカットボールでした』と言われた。ストレートを投げたんですけど」と頭をかいた。

 自己採点は「70点」。満足のいく結果ではなかったが「4連勝して、日本一になってほしい」とチームにエールを送った。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/20(月) 8:20