ここから本文です

大谷は4打数1安打 エンゼルスは零封負け

8/12(日) 13:26配信

サンケイスポーツ

 エンゼルス0-7アスレチックス(11日、アナハイム)米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手(24)はアスレチックス戦に「3番・DH」で3試合ぶりに先発出場し、九回に中前打を放つなど4打数1安打。打率は・272。チームは0-7で零封負けを喫した。

 3試合ぶりに出場した大谷。1点を先制された後の一回の第1打席は一死二塁で回ったが、右腕・ジャクソンのチェンジアップに空振り三振に倒れた。四回の第2打席は先頭で三飛だった。第3打席は七回、先頭で一ゴロだった。九回の第4打席に先頭で打席に入り、右腕パガンから中前打を放った。エ軍はその後無死満塁の好機を作ったが、後続を断たれ、大谷は生還できなかった。

 ア軍は一回に1点を先制すると、二回は1番・セミエンが左越え8号3ランを放った。三回はデービスが右越え34号ソロを放ち、1点を追加した。四回はセミエンの2打席連発となる9号ソロなど2点を加えた。その後は堅い守りでエ軍打線に点を与えたなかった。

 大谷はこの日、本拠地のブルペンに入り、投球を再開。捕手を立たせた状態で23球を投げた。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/15(水) 12:40