ここから本文です

【エルムS】昨年の覇者ロンドンタウンは4着…蛯名「力は示しているし、少しずつ良くなっている」

8/12(日) 21:10配信

サンケイスポーツ

 8月12日の札幌11Rで行われた第23回エルムステークス(3歳以上オープン、GIII、ダート1700メートル、別定、14頭立て、1着賞金=3600万円)は、横山和生騎手騎乗の2番人気ハイランドピーク(牡4歳、美浦・土田稔厩舎)が先行押し切り勝ち。道中3番手追走から4コーナー手前で先頭をうかがい、直線半ばで逃げ粘るドリームキラリを競り落とし、後続を振り切った。ハイランドピークは重賞初制覇、鞍上の横山和生騎手はJRA重賞初優勝。

 昨年の覇者ロンドンタウンは直線脚を伸ばし、3着確保かと思われたが、外から伸びたミツバにハナ差交わされ4着に敗れた。

 蛯名正義騎手「思ったより輸送で体重が減らず、もうひと絞りできる体つきだった。それでも力は示しているし、少しずつ良くなっています」

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ