ここから本文です

【関屋記念】ワントゥワンはクビ差届かず2着 ミルコ「この馬の瞬発力使えたのは400メートル」

8/12(日) 22:10配信

サンケイスポーツ

 8月12日の新潟11Rで行われたサマーマイルシリーズ(全3戦)の第2戦、第53回関屋記念(3歳以上オープン、GIII、芝・外1600メートル、別定、15頭立て、1着賞金=3900万円)は、北村宏司騎手騎乗の1番人気プリモシーン(牝3歳、美浦・木村哲也厩舎)がV。3歳牝馬の関屋記念制覇は、1985年タカラスチール、1987年クールハートに続く史上3頭目で、31年ぶり。

 2走続けてコンビを組んだミルコ・デムーロ騎手騎乗のワントゥワンは、最後方から上がり最速の脚で追い込んだが、クビ差届かず2着に敗れた。

 M.デムーロ騎手「もう少し我慢したかったけど、バテた馬が下がってきて早めに行くしかなかった。この馬の瞬発力が使えたのは400メートルでしたね。最後は少しフワッとしていました」

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

Yahoo!ニュース特設ページ