ここから本文です

話した言葉を即座に翻訳‥東京五輪に向け岐阜市で「多言語翻訳」実証実験

8/12(日) 18:11配信

CBCテレビ

CBCテレビ

 外国人の観光客向けに総務省が岐阜市で始める「自動翻訳機の実証実験」を前に、12日、野田総務大臣がイベントに参加し使い方を実演しました。

 自動翻訳機は、英語や中国語など8か国語に対応していて、喋った言葉を即座に翻訳します。

 「今回の実証実験がモデルケースになってほしい」
  (野田総務大臣)
 「I want the demonstration experiment to be a good model case this time. 」
  (自動翻訳)
 「成功しました」
  (野田総務大臣)

 自動翻訳機の実証実験は、鉄道、買い物など5つの分野にわけて、全国各地で行われてきましたが、岐阜市では、初めて5つの分野すべてをまとめて実験します。

 9月1日から10月中旬まで、自動翻訳機を駅や飲食店などに設置する予定で、総務省は、2020年の東京オリンピックまでの実用化を目指しています。

最終更新:8/13(月) 13:58
CBCテレビ