ここから本文です

1人でも簡単に脱着できる豪州発のウインチ・システム オフロードで立ち往生した時の「強い味方」

8/12(日) 11:23配信

Autoblog 日本版

オフロードで車輪が泥や雪、砂利や氷などにスタックして身動きが取れなくなった時、「ブッシュ・ウインチ(Bush Winch)」があると便利だ。これは直接ホイールに取り付けて、単独での脱出を可能にするウインチ・システムで、クルマの種類をほぼ選ぶことなく装着できる。

オフロードに合うクルマ フォトギャラリー

ブッシュ・ウインチ・キットには、2個のウインチ・ドラムと、ウインチを直接ホイールに取り付けるための特殊なホイールナットが12個含まれており、付属のロープは破断荷重が3,200kgとなっている。取り付けに工具は不要で、ウインチ・ドラムの穴をこのホイールナットと合わせて押し付け、車輪の回転方向と逆方向に回すだけだ。

そして、ロープのもう一端を地面に打ち込んだ杭など頑丈で動かないものにつなぎ、エンジンをかけてクルマを動かすと、ロープがウインチ・ドラムに巻き取られ、クルマが引き上げられるという仕組みである。販売価格は568豪ドル(約4万7,000円)。詳しくは同社のウェブサイトを参照されたい。

身動きが取れなくなっても助けたいとは思わない誰かに紹介してはどうだろうか?

Autoblog Japan

最終更新:8/12(日) 11:23
Autoblog 日本版