ここから本文です

バイクとも車とも違う。長さを自在に変えられるアーバンモビリティ

8/12(日) 6:00配信

bouncy

ドイツのデュッセルドルフを拠点とするiEV1社が設計したアーバンモビリティ「iEV X」は、全長を自在に変更できる斬新なデザインになっている。

ある時は一人乗り、またあるときは二人乗りなど、街を移動するときの状況に応じてサイズを変えられる。

買える?

現在、Kickstarterでクラウドファンディング中。一台1,850ユーロ(約23万円)から入手できる。ただし、日本への発送には対応していないようだ。

もっと詳しく

現在機能しているプロトタイプは、車幅78cm、全長160cm。ユーザーが他の誰かを乗せたいときは、ボタン1つで190cmに伸ばすことができ、折り畳まれた第2の座席が運転手の背後に登場。さらに、荷物などを運ぶ必要があるときには、さらに220cmにまで延長させることができるようだ。

車重は、115kgで最高速度は時速45km。48ボルトのリチウムイオンバッテリパックを搭載し、3時間のプラグイン充電で40km~60kmを走行できる。40ワットのソーラーパネルが屋根に配置されているので、駐車しているときにバッテリーを充電することも可能だ。
・ ・ ・

リアにワイドアングルのカメラを搭載しており、7インチのディスプレーで後方確認も簡単。一人乗り、二人乗りなど状況に合わせてサイズを変えられるiEV X。車ともバイクとも違う新しい移動手段になってくれそうだ。

iEV1 GmbH

Viibar.Inc

最終更新:8/12(日) 6:00
bouncy