ここから本文です

高橋みなみ、いわきでオリーブ栽培のお手伝い「疑問が解決した」【RockCorps】

8/12(日) 14:19配信

TOKYO HEADLINE WEB

 音楽ライブを通じてボランティア活動への参加を呼び掛ける社会貢献プロジェクト「RockCorps supported by JT 2018」。9月1日にプロジェクトのハイライトとなる「セレブレーション」を控えて、多くの人が各地で行われるボランティア活動に参加している。

 11日、公式アンバサダーの高橋みなみは福島県いわき市で行われているボランティア活動にサプライズ参加し、いわきの復興シンボルである“オリーブ”の栽培のお手伝い。地元・福島の高校生や東京からの参加者とともに、オリーブの除草作業や60の苗の植え替え作業、収穫作業を行って、汗を流した。

 作業を終えた高橋は「身近にあるものだったんですけれども、よく考えてみたらオリーブってどうやってできているんだろうと疑問に思っていて、今日それが解決しました。今日実際に体験したように、ていねいにいろんな方々の愛情が込められて育っているんだということが分かりました」と、コメント。

 アンバサダーを務めるようになって3年目。プロジェクトの魅力について聞かれると「ボランティアと音楽の融合は斬新だと思います。参加者にお話を聞いていても、ノリで参加しました!という子がいて、それでいいと思うんですよね。ボランティアはハードルが高いと思いますが、ボランティアをしたら音楽ライブも見られるというラフな感じで広がて行くことで、ボランティアのハードルが下がればなと思っています」と、話した。

 プロジェクトは、指定された4時間のボランティア活動をすることで「セレブレーション」と呼ばれる国内外の人気アーティストが出演する音楽ライブに参加できるというもの。2014年に日本に上陸し、今年で5回目の開催となる。9月1日に幕張メッセで開催される「セレブレーション」には英女性シンガーソングライターのELLIE GOULDING(エリー・ゴールディング)、日本のロックバンドのBLUE ENCOUNTとKEYTALK、アーティストの加藤ミリヤ、でんぱ組.Incが出演する。ボランティアプログラムは31日まで行われる。

最終更新:8/12(日) 14:19
TOKYO HEADLINE WEB

あなたにおすすめの記事