ここから本文です

宮城県栗原市 住宅の塀に車が衝突 63歳男性が意識不明

8/12(日) 12:20配信

仙台放送

11日夜、宮城県栗原市で住宅の塀に車が衝突し、運転していた63歳の男性が意識不明の重体。

11日午後8時45分ごろ、宮城県栗原市志波姫沼崎高原の国道398号線で、車線をはみ出した軽乗用車が住宅の塀に衝突し、横転した。

この事故で、軽乗用車を運転していた栗原市の会社員、大友則昭さん(63)が頭などを強く打ち、意識不明の重体となっている。

現場は片側1車線の緩やかな左カーブで、警察が事故の原因を調べている。

最終更新:8/12(日) 12:20
仙台放送