ここから本文です

盛夏に旬のブルーベリー 「水不足で甘く」/兵庫・丹波市

8/12(日) 15:30配信

丹波新聞

 盛夏に旬を迎えるブルーベリーが、兵庫県丹波市で収穫の最終期を迎えている。

 丹波ブルーベリー研究会の会長を務める「ノビリス農園」(同市氷上町)の山本一(はじめ)さん(75)方では、お盆前の10日、摘み取りスタッフがひと粒ひと粒丁寧に収穫。保育園児らを招いての摘み取り体験も終わり、出荷も残すところあと少しといったところ。

 山本さんは「水不足により収穫時期は早くなったが、味はいつもより甘いブルーベリーになった。あと一息がんばりたい」と話していた。

 ブルーベリーを使ったサプリメントで知られる株式会社わかさ生活と、丹波ブルーベリー研究会のタイアップによる「わかさブルーベリー祭り」も19日まで開催中で、市内の20店舗で市産ブルーベリーのスイーツなどが味わえる。

最終更新:8/12(日) 15:30
丹波新聞