ここから本文です

香川県に記録的短時間大雨情報 夕方にかけ激しい雨に警戒を

8/12(日) 14:34配信

KSB瀬戸内海放送

 高松地方気象台は、12日午後1時50分、災害につながる猛烈な雨が降ったとみられるとして香川県に「記録的短時間大雨情報」を出しました。

 気象台によると、香川県では、大気の状態が非常に不安定となっていて、12日午後1時20分までの1時間の解析雨量によると、高松市付近で約90ミリの雨が降ったということです。

 12日夕方にかけて雷を伴った非常に激しい雨が降る見込みで、気象台は高松地域に大雨警報を出して、低い土地の浸水に警戒を呼びかけています。

最終更新:8/12(日) 14:34
KSB瀬戸内海放送

あわせて読みたい