ここから本文です

【動画】お盆前半 相次ぐ゛キロクアメ゛局地的大雨と猛暑に警戒(12日19時更新)

8/12(日) 19:49配信

ウェザーマップ

 お盆休み前半は不安定な天気となっています。12日(日)も東日本、西日本のあちらこちらで雨雲が発達し、高知県や岐阜県、静岡県などに相次いで記録的短時間大雨情報が発表されました。13日(月)も引き続き、局地的大雨や猛烈な暑さに警戒が必要です。

 12日(日)の夜も関東の山沿いや東海などで激しい雷雨のおそれがあります。深夜には三大流星群の一つ、ペルセウス座流星群が見頃を迎えますが、東北や九州などで観測のチャンスがありそうです。13日(月)は午後を中心に大気の状態が不安定となります。東日本、西日本の山沿いを中心に急な激しい雨、落雷、突風のおそれがあります。山や川のレジャーは注意が必要ですし、お墓参りをされる方も雨対策をしておくと安心です。北海道も午後は次第に雨になるでしょう。
 最高気温は東海や西日本の広い範囲で35℃以上の猛暑日となり、九州では40℃に迫る暑さの所もある予想です。
【予想最高気温】
39℃…日田(大分)、38℃…佐賀、37℃…熊本、36℃…岐阜、広島、35℃…名古屋、大阪など

 天気の急変と暑さに注意して楽しいお盆休みを過ごしてください。(気象予報士・小野裕子)

最終更新:8/12(日) 19:49
ウェザーマップ