ここから本文です

絢子さまと守谷さん「納采の儀」 一般の結納に相当

8/12(日) 14:32配信

ホウドウキョク

ホウドウキョク

高円宮家の三女、絢子さま(27)と、日本郵船に勤務する守谷 慧さん(32)の結納にあたる「納采の儀」が行われ、お2人のご婚約が正式に整った。

納采の儀は、12日午前10時から、赤坂御用地の高円宮邸で行われ、守谷さん側の使者として親族の近藤達也さんが納采の口上を述べ、納采の品である鯛と日本酒、結婚披露宴のドレスに仕立てられる絹の目録を渡した。

亡き父・高円宮さまの肖像画の前に立った絢子さまは、「謹んでお受けいたします」と答えて、目録を受け取られ、お2人のご婚約が正式に整った。

絢子さまは、宮内庁を通じ、「滞りなく納采の儀を終えられましたことをうれしく思います」との感想を寄せられ、守谷さんも「賜りました御縁に感謝しつつ、日々を過ごしてまいりたいと存じます」との感想を寄せている。

絢子さまはこのあと、久子さまとともに皇居を訪れ、天皇皇后両陛下に納采の儀が終了したことを報告された。

お2人の結婚式は、10月29日に明治神宮で行われる予定。

FNN

最終更新:8/12(日) 14:32
ホウドウキョク