ここから本文です

加古川・死体遺棄事件 遺体は大阪府の女性か/兵庫県

8/12(日) 18:32配信

サンテレビ

サンテレビジョン

11日、兵庫県加古川市のダムで衣装ケースに入った20代くらいの女性の遺体が見つかった事件で、遺体は大阪府に住む女性とみられることが捜査関係者への取材で分かりました。

この事件は11日、加古川市平荘町中山の権現ダムで、ロープで巻かれ重りがつけられた衣装ケースの中から20代くらいの女性の遺体が見つかったもので、警察は死体遺棄事件として捜査本部を設置し調べを進めています。 その後、衣装ケースに入っていた所持品から、遺体が大阪府に住む女性の可能性があることが捜査関係者への取材で新たに分かりました。 女性は白いTシャツに白の長ズボン姿で目立った外傷はなく、死後数日が経っているということで、警察は11日に続き12日も午前中から現場周辺の捜索を行っています。警察は12日司法解剖を行い、女性の詳しい死因を調べるとともに、身元の特定を進めています。

最終更新:8/13(月) 10:03
サンテレビ