ここから本文です

木村カエラ、プロデューサーと新曲「ちいさな英雄」制作秘話を語る

8/12(日) 11:31配信

TOKYO FM+

木村カエラがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「木村カエラcosmic☆radio」。リスナーの皆さんと木村カエラが“cosmic”のように無限につながる25分間です。8月5日(日)の放送では、カエラの新曲「ちいさな英雄」をプロデュースした渡邊忍さんをゲストに迎え、新曲を聴いたリスナーのメッセージを紹介しました。

【写真を見る】ゲッターズ飯田の占いに木村カエラ「当たり過ぎていて怖い」

【リスナーのメッセージ】
新曲「ちいさな英雄」を聴きました。口馴染みの良いサビが何度も出てくるので、ラジオが終わってからメロディが頭から離れませんでした。また、聴いているととても元気が出てきました。早く映画と一緒にこの楽曲を楽しみたいです。(26歳・男性)

8月24日(金)に公開されるアニメ映画「ちいさな英雄-カニとタマゴと透明人間-」の主題歌でもある、新曲「ちいさな英雄」は、歌詞より先に曲ができたそうです。
カエラは「今回は、曲が先にでしたね。しのっぴ(渡邊忍さん)のなかで『あーそぼ、あそぼ』という言葉が降ってきて、そこから曲ができました」と、制作秘話を披露してくれました。渡邊さんは「子どもがぱっと言えるような言葉が一番だなと思って」曲作りをしたそうで、これにはカエラも同意。リスナーのメッセージにもあるように口馴染みの良いサビは、子どもも大人もつい歌いたくなるフレーズになっています。

カッコイイ曲も多く作っている渡邊さんですが、カエラ曰く「かわいい曲を作って!と言うと、キター!ってなる曲を作ってくれる」そうです。渡邊さん自身はかわいい曲が好きだそうで、「俺が女の子だったら、すっごいブリッ子だと思う(笑)。自分で曲を書くアイドルを目指して、こういう(『ちいさな英雄』のような)曲を歌いたいね」と語り、カエラは大爆笑! 渡邊さんがハスキーすぎる声でキュートに「あーそぼ、あそぼ」と歌うと、カエラはさらに大爆笑していました。

(TOKYO FM「木村カエラcosmic☆radio」2018年8月5日(日)放送より)

最終更新:8/12(日) 11:31
TOKYO FM+