ここから本文です

ナダル、フェデラー、ジョコビッチ、マレーのBIG4が1年ぶりに集結<男子テニス>

8/12(日) 19:34配信

tennis365.net

W&Sオープン

12日に開幕する男子テニスのW&Sオープン(アメリカ/シンシナティ、ハード、ATP1000)で、R・ナダル(スペイン)、R・フェデラー(スイス)、N・ジョコビッチ(セルビア)、A・マレー(英国)のBIG4が2017年のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)以来 約1年ぶりに集結する。

【錦織らW&Sオープン対戦表】

今大会で第1シードのナダルは2013年以来5年ぶり2度目、第2シードのフェデラーは2015年以来8度目、ワイルドカード(主催者推薦)で出場のマレーは2011年以来7年ぶり2度目、第10シードのジョコビッチは初優勝を狙う。

もしジョコビッチがタイトルを獲得すると、「ATPマスターズ1000」全9大会制覇のゴールデン・マスターズ達成となる。

日本勢では世界ランク22位の錦織圭が初戦で同37位のA・ルブレフ(ロシア)と対戦する。西岡良仁は予選決勝進出、杉田祐一とダニエル太郎は予選1回戦で敗れた。

昨年はG・ディミトロフ(ブルガリア)が決勝でN・キリオス(オーストラリア)を破り、四大大会に次ぐグレードの「ATPマスターズ1000」で初優勝を飾った。

最終更新:8/12(日) 19:34
tennis365.net