ここから本文です

メッシ、バルサ歴代最多タイトルへ挑戦

8/12(日) 12:56配信

SPORT.es

8月13日のスーペルコパ・デ・エスパーニャの一戦でバルサがセビージャに勝利すれば、レオ・メッシが獲得した総タイトル数は33となる。

メッシがマドリーも驚愕の数字に王手!

モロッコのマラケシュに位置するスタッド・ド・マラケシュで日本時間13日5:00に開催予定のこの試合でメッシは初めて第一主将を務める。

セビージャに勝利すれば、メッシは現ヴィッセル神戸所属のアンドレス・イニエスタの記録を超え、33個目のタイトル獲得の新記録に到達することになる。

メッシとイニエスタは、ほぼ同時期にFCバルセロナのトップチームデビューし、共に32タイトル(リーガ9回、コパ・デル・レイ6回、欧州CL4回、クラブW杯3回、UEFAスーパーカップ3回、スーペルコパ7回)を獲得してきた。

イニエスタがバルサを去った今、スーペルコパでバルサが優勝すればメッシがトップチームで最も多くのタイトルを実現した選手となる。また今回勝利すれば第一主将としての記念すべき最初のタイトルになる。

その他ピケとブスケツはバルサのトップチームで計27タイトルを実現している。また、チャビはバルセロナでの現役時代に計25タイトル、プジョルとバルデスは計21タイトルを得た。

メッシの友人で元FCバルセロナのダニエウ・アウベスは、バイーア、セビージャ、バルセロナ、ユヴェントス、PSGと異なる5クラブに所属し、これらのクラブで計36タイトルを獲得している。
またアウベスはブラジル代表においても、2009年と2013年のFIFAコンフェデレーションズカップや2007年のコパ・アメリカでタイトルを獲得している。

その他マンチェスター・ユナイテッドのライアン・ギグスやケニー・ダルグリッシュは計35タイトルを獲得しているが、メッシは31歳にしてこれらの記録に手が届くところにいる。

(文:SPORT)

SPORT

最終更新:8/12(日) 16:07
SPORT.es