ここから本文です

フローニンゲンの堂安律が開幕節で今季初ゴール! チームは守備崩壊で大敗スタート…/エールディビジ第1節

8/12(日) 23:19配信

GOAL

堂安が開幕節でゴール!

フローニンゲンは12日、エールディビジ開幕節でフィテッセとのアウェイ戦に臨んだ。フローニンゲンの日本人MF堂安律が今季リーグ戦初ゴールを決めている。

【動画】イニエスタがJ初ゴール!ポドルスキとの“極上共演”でスーパー弾

大事なリーグ戦開幕節で堂安は4-2-3-1の右サイドハーフとして先発出場。フローニンゲンは22分に先制される苦しい展開を強いられたが、38分にボックス右のファン・ベールトが折り返したボールに正面で合わせた堂安が左足のダイレクトシュートでネットを揺らした。

しかし、フローニンゲンは前半終盤の44分に失点。1点のビハインドで前半を終える。

迎えた後半、フローニンゲンは63分にベーレンスに最終ライン裏に抜け出されると、そのままゴールを奪われて2点差とされる。直後の64分、フローニンゲンはマヒが際どいシュートを放つも、これは右ポストに直撃する。

すると、フローニンゲンは66分、チェルシーからレンタル中のクラーク=ソルターに決められて、スコアを1-4にされる。さらに71分にもマタフズに決められたフローニンゲン。堂安は86分にゴール正面で決定機を得たが、惜しくもシュートはバーの上にはずれ、このチャンスは生かせなかった。

結局、フローニンゲンはそのまま敗戦。ゴールを決めた堂安だが、チームとしては厳しいスタートとなった。

■試合結果
フィテッセ 5-1 フローニンゲン

■得点者
フィテッセ:リンセン(22分)、ベロ(44分)、ベーレンス(62分)クラーク=ソルター(66分)、マタフズ(71分)
フローニンゲン:堂安律(38分)

最終更新:8/13(月) 7:11
GOAL