ここから本文です

地獄から這い上がってきた男・矢地祐介「PRIDEの魂を受け継いでいきたい」

8/12(日) 15:22配信

AbemaTIMES

RIZINのオフィシャルチャンネル「RIZIN CONFESSIONS」(YouTube)が配信された。

番組では8月12日(日)ドルフィンズアリーナで開催する『RWEDDINGS presents RIZIN.12』でメインを務める<KRAZY BEE>の矢地祐介の強さ、そして天真爛漫な性格の“源”に迫っている。

「メインイベンターって、張れる人って数少ないと思うんで」と語る矢地は「『背負っていくのか!?』って感じすよね(笑)」と冗談交じりにコメントする一方で「PRIDEの魂というか、空気みたいなものを受け継いでいきたい」と格闘家としての矜持を示した。

『PRIDE』『DREAM』といった総合格闘技イベントがなくなり、一時は「俺の目指す場所なくなった!」と絶望しかけたという矢地。

また『PXC』の王座を獲り、『UFC』まであと一歩というところで敗北しチャンスを逃したときには「地獄」を味わったそうで、「唯一そのとき、辞めようと思いましたね」と本音を吐露した。

「減量で、そもそもネガティブな時代だった」と振り返る矢地は、その後の階級変更が功を奏し、明るい性格までも取り戻したそう。

「人を楽しませるためには自分も楽しまなきゃだろ」と気づいた矢地は「『格闘技楽しい』って思えるようになったっすね」と、現在のスタイルに辿り着いた経緯を明かしていた。

最終更新:8/12(日) 15:22
AbemaTIMES

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ