ここから本文です

クラブからの期待 “8番”をアルトゥール色に

8/12(日) 14:15配信

SPORT.es

バルサは、タンジェ(モロッコ)で行われるスーペルコパ・デ・エスパーニャ、セビージャ戦に向け、公式サイトを通じて遠征メンバーを発表した。

欧州制覇へ縁起よし!バルサの全主将がカンテラ出身

バルベルデのリストによると、アレーニャ、マルロン、サンペルを除く全ての選手達は、すでに背番号が決定している。

しかし、『txingurri』が発表したアスルグラナのクラブの背番号は仮のものであった。つまり、いくつかの選手達は、2018/2019シーズンの開幕までに変更の余地があるということだ。

今夏カタルーニャのクラブに加入した4選手たちは、すでに着用する背番号が決定している。デビュー戦で周囲を驚かせたアルトゥールは、英雄イニエスタがつけていた8番を継承し、大きな責任と難しい任務を引き受けることになるだろう。

若手ブラジル人プレーヤーが、プレッシャーに打ち勝ち、周囲に対して高いパフォーマンスを披露することができるか見てみよう。

アメリカツアー中、背番号26を着用していたマウコムは背番号14を背負うことになるだろう。残りのラングレとビダルは、それぞれ背番号15と22を背負う予定だ。

(文:SPORT)

SPORT

最終更新:8/12(日) 14:15
SPORT.es