ここから本文です

ミランのポルトガル人FWアンドレ・シウバ、セビージャにローン移籍

8/12(日) 17:26配信

SPORT.es

日本時間8月13日(月)に、モロッコのタンジェで開催されるスーペルコパ・デ・エスパーニャ(リーガ王者VS国王杯王者)。そこでFCバルセロナと対戦するセビージャはポルトガル人ストライカー、アンドレ・シウバをローン移籍でACミランから獲得したことを正式発表した。

本田、カンボジア代表監督兼GMに就任「世界どこ見ても初」

数日間続いていた両クラブ間の交渉は最終的に買取オプション付きのローン移籍という形で落ち着く事となった。
その金額は公表されていない。

セビージャはこの新加入選手を早くもスーペルコパから起用する事を望んでいるようだ。

22歳のアンドレ・シウバは今週土曜日にメディカルチェックを受け、セビージャとの契約を締結した。
このポルトガル人ストライカーはヨーロッパサッカー界のホープの1人でもある。
ポルトで58試合24ゴールという素晴らしい活躍を見せた後、ミランが彼の獲得に昨夏、3,800万ユーロ(約48億円)を費やした。

ロッソネロとしての1年目、アンドレ・シウバは40試合に出場し、10ゴールをマークしたが、先発出場はわずか18試合にとどまっていた。

この不安定な出場機会に加え、今夏にイグアインのミラン加入が決定したため、アンドレ・シウバは出場時間を求めて本拠地サンシーロを離れる決断を下した。

アンドレ・シウバは今夏、セビージャにとって7人目の新加入選手となっている。

(文:SPORT)

最終更新:8/12(日) 17:45
SPORT.es