ここから本文です

切れ味抜群『ひふみん節』 将棋人気「私と藤井七段のおかげ」

8/12(日) 11:23配信

福島民友新聞

 11日に福島市のとうほう・みんなの文化センターで開かれた「夏休み将棋フェスタ」のトークショーでは、加藤一二三・九段が独特の“ひふみん節“を響かせた。空前の盛り上がりを見せる将棋界について「私と藤井聡太七段の活躍のおかげ。藤井さんは研究熱心で礼節を持つ天才」とたたえた一方で、「私は塗り替えられることのない数々の大記録を持つ大天才」と誇り、会場の笑いを誘った。
 63年に及ぶ現役時代を振り返り「常に自信と勇気を持って対局に臨んできた。私の棋譜は100年、200年たっても色あせず感動を与える自負がある」と語気を強めた。生涯現役を掲げる人生観について「忍耐力を持ち、仕事と家庭を大事にすることがこつ」と紹介した。
 仕事で何度も訪れた本県に好印象を持っており「数年前に二本松市の方から激励の手紙を頂き、ありがたかった」と話した。

最終更新:8/12(日) 11:23
福島民友新聞