ここから本文です

エヴァートンの開幕戦、先発に元バルサ選手達の姿なし

8/12(日) 20:26配信

SPORT.es

エヴァートンの監督マルコ・シウバはプレミアリーグ開幕節のウォルヴァーハンプトン戦でバルサから獲得した3選手リュカ・ディニュ、ジェリー・ミナ、アンドレ・ゴメスを1人も先発起用する事はなかった。
その3人の中ではディニュのみがベンチに入った。

本田、カンボジア代表監督兼GMに就任「世界どこ見ても初」

今夏、カンプノウからやって来た3選手の獲得に”トフィーズ”は合計5,000万ユーロ(約63億円)以上を費やしていた。

数週間前にチームに加入したディニュは別にして、ミナとゴメスはわずか2日前に加入したばかりだった。2人は今後、主力選手となると思われる。

一方、対戦相手、ヌーノ・エスピーリト ・サント率いるウォルヴァーハンプトンもラ・マシアで育った選手、アダマ・トラオレを召集外としている。
同クラブは今夏、ミドルズブラからクラブ史上最高額となる2,000万ユーロ(約25億円)でアダマを獲得していた。

最終更新:8/12(日) 20:26
SPORT.es