ここから本文です

心霊スポットで起きた「心身の異変」を精神医学の見地から考える

8/12(日) 17:45配信

All About

◆心霊スポットでの不思議な体験の原因は

暑い夏に、この季節ならではのイベントを計画されている方も多いでしょう。夏の楽しみ方もそれぞれの好みを反映するものですが、なかにはスリルや涼を求めて、心霊スポットなどでの肝試しを考えている方もいるかもしれません。

水を差すつもりは全くありませんが、実際にそうした心霊スポットやそこから戻った後で、普通にはないような体験をしたと話される方も実際にいるものです。それは頭痛や息苦しさなどの体の不調だったり、いないはずの何かが見える、聴こえるといった不思議な体験だったりもします。

古くから科学的な証明の難しい分野の話ではありますが、今回はこれらの心身の異常に対する一つの考え方、また困ったことが起きてしまった時の対処法・解決法の一つを、精神医学的に考えてみたいと思います。

◆どの国、どの文化にもある心霊スポット・肝試し

どの国、どの文化においても、「心霊スポット」と呼ばれるような特別な場所はそれぞれあるものです。その昔、罪を犯した人の処刑の場だった、あるいは長く語り継がれるような悲しい出来事や事件がそこで起きた、あるいは理由は分からないが怪奇現象が何度も目撃されている……など、その場所ならではのルーツや怖い話で語り継がれたり、噂として広がったりしているものです。

通常であれば怖い場所は避けたいと思うでしょうし、私自身もなるべくなら近寄りたくないと考えるほうですが、それでも興味を覚える方は一定数いるものです。いわくつきである場所が醸し出す特殊な雰囲気に刺激を感じたいといった心理もあるのでしょう。あるいは肝試しのようにみんなでスリルや怖い思いを共有することで、気持ちも昂揚して、仲間意識が高まるような面もあるかと思います。

そして多くの場合は、話題の心霊スポットであれ、困ったことは実際には起こらずに終わることが多いでしょう。しかし稀に、一部の方が本当に心身の不調を訴えることもあるようです。それらの問題のタイプごとに、精神医学的に考えられる心の問題、場合によっては関連する可能性がある心の病気についても、述べていきます。

1/4ページ

最終更新:8/12(日) 17:45
All About