ここから本文です

農村の魅力、音楽通し発信 住民と協力初の催し

8/12(日) 11:34配信

宮崎日日新聞

 農村発の音楽を味わうとともに、農村の魅力を体験するイベント「ルーツミュージックフェスティバル」は4、5日、高鍋町の民宿「謡楽舎(ようらくしゃ)」などで初めてあった。主催の天満俊秀(43)、智恵子(33)さん夫婦=高鍋町上江=が地域住民と共に手作りしたイベントに計260人が訪れ、俊秀さんは「反響の大きさを実感している。地域が一緒に盛り上がることができた」と喜んでいた。

宮崎日日新聞

最終更新:8/12(日) 11:34
宮崎日日新聞

あなたにおすすめの記事