ここから本文です

何者かが別の場所で切断か 滋賀・草津市の死体遺棄事件 

8/12(日) 12:09配信

MBSニュース

MBSニュース

 滋賀県草津市の農業用排水路で切断された人の胴体が見つかった事件で、遺体の周辺に目立った血痕などがないことから、警察は別の場所で切断されたとみて捜査しています。
 
 11日午前、草津市の農業用排水路で人の胴体部分が見つかり、その後、胴体の発見場所から南西に約350メートル離れた川の法面で、人の腰から膝までの部位や体の一部と見られるものが複数見つかりました。警察によりますと、遺体はいずれも腐敗が進んでいて性別や年齢はわかっていませんが、大きさから成人の可能性があり同一人物のものであるとみられています。

 また、遺体の周辺には目立った血痕などはなく何者かが別の場所で切断して遺棄したとみられています。警察は12日午後から司法解剖を行う予定で、死因を調べるとともにまだ見つかっていない部位を捜索しています。

MBSニュース

最終更新:8/12(日) 12:09
MBSニュース