ここから本文です

“騒動”の中 開幕前に「奉納阿波おどり」 

8/12(日) 17:54配信

MBSニュース

MBSニュース

 徳島市の夏の風物詩「阿波おどり」が12日夜、開幕します。4億円を超える累積赤字の問題で主催者が変更となって初めての開催です。

 徳島市下助任町では阿波おどりの開幕を前に午前9時から「奉納阿波おどり」がにぎやかに行われました。約400年の歴史がある阿波おどりは毎年100万人以上の見物客が訪れます。しかし、主催団体の1つだった市の観光協会は約4億3600万円の累積赤字を抱えたため、市は今年度から地元の新聞社などで新たに「阿波おどり実行委員会」を発足させ“再出発”しました。

 今年は踊り手グループがクライマックスに一斉に集まって盛り上げる“総踊り”が中止となり一部では反発の声も上がる中、阿波おどりは午後6時から開幕します。

MBSニュース

最終更新:8/12(日) 18:56
MBSニュース