ここから本文です

松山・池田・小平、決勝Rへ…全米プロ

8/12(日) 1:31配信

読売新聞

 男子ゴルフの今季メジャー最終戦、全米プロ選手権は11日午前、セントルイスのベルリーブCC(パー70)で第2ラウンドの残りが行われ、松山英樹は6バーディー、3ボギー、1ダブルボギーの1アンダーで回り、池田勇太とともに通算3アンダーの25位で予選を通過した。小平智も1アンダーの49位で決勝進出。今平周吾は1オーバー、時松隆光は4オーバー、宮里優作は13オーバーで予選落ちした。ガリー・ウッドランド(米)が10アンダーで首位。第3ラウンドは11日午後から行われる。

最終更新:8/13(月) 23:37
読売新聞