ここから本文です

防災ヘリ墜落、死亡した9人全員の身元が判明

8/12(日) 15:42配信

読売新聞

 群馬県防災ヘリが同県中之条町の山中に墜落し、乗っていた9人全員が死亡した事故で、県警は12日、身元が特定できていなかった3人の身元を確認したと発表した。これで全員の身元が特定された。

 新たに身元が判明したのは、県防災航空隊隊長の小沢訓さん(44)、同隊隊員で整備士の沢口進さん(60)、吾妻広域消防本部職員の塩原英俊さん(42)。

最終更新:8/14(火) 7:46
読売新聞