ここから本文です

U18アジア選手権、予選から無敗の豪州が優勝…決勝でニュージーランドに9点差勝利

8/12(日) 16:12配信

バスケットボールキング

 8月11日、タイのバンコクで「FIBA U18アジア選手権大会2018」の決勝戦が行われ、予選からともに無敗のオーストラリア代表とニュージーランド代表が対戦した。

 第1クォーター、オーストラリアは先手を取られるも、残り5分間をノーゴールに抑える堅守を見せる。すると、その間に連続得点をマークし26-11の15点リードを奪った。次の10分間はロースコアゲームとなり、11-15で終了。それでも、前半終了時点で2ケタ点差を保ったまま後半へ突入した。

 第3クォーターは、開始早々から2本の3ポイントを含む3連続得点で相手を突き放す。しかし、残り3分を切った時点から相手に攻めこまれ、57-50で同クォーターを終えた。最終クォーターは序盤で6点差とされるも、サムソン・フロリングの3ポイントなどで10点リードに戻す。71-59で迎えた試合終了残り3分49秒からは、互いにスコアが伸びず、最終スコア72-63でタイムアップ。準々決勝では日本代表に勝利したオーストラリアが優勝を手にした。

【試合結果】
オーストラリア 72-63 ニュージーランド
AUS|26|11|20|15|=72
NZL|11|15|24|13|=63

■大会結果
優勝:オーストラリア
準優勝:ニュージーランド
第3位:中国
第4位:フィリピン
第5位:日本
第6位:イラン
第7位:バーレーン
第8位:韓国

BASKETBALL KING