ここから本文です

巨人、マツダでの連敗を13で止める!田尾氏「いい形だった」

8/12(日) 21:48配信

ベースボールキング

● 広島 4 - 8 巨人 ○
<19回戦・マツダ>

 巨人は8-4で広島に勝利し、敵地・マツダスタジアムでの連敗を13で止めた。

 巨人は初回マギーの犠飛で先制すると、2回には陽岱鋼の第8号ソロで追加点を挙げる。2-0の5回には山本泰寛、岡本和真、亀井善行の適時打、今村信貴の押し出し四球で4点を挙げ、6-0とリードを広げる。

 投げては先発・今村は5回に下水流昂に第4号ソロを浴びたが、強打の広島打線を7回1失点に抑えた。8-1の8回から登板した宮国椋丞が鈴木誠也、バティスタに本塁打を打たれたが、池田駿、アダメスがリードを守り切り勝利した。

 同日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 広島-巨人戦』で解説を務めた田尾安志氏は「一番大事なのは、ジャイアンツが先制点を取れるかどうかだろうなと思って見ていました。1点でしたけど、先制点が取れた。2回にも2点目が取れた。特に中盤の5回に5連打で4点取れた。ここは非常に大きかったですね。今村の内容が良かったですし、いい形だったですね」と振り返った。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

BASEBALL KING

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/22(水) 8:20

Yahoo!ニュース特設ページ