ここから本文です

避難指示一部解除で住民が帰宅 熊野町・大原ハイツ

8/12(日) 12:17配信

RCC中国放送

中国放送

豪雨災害以降、広島県内で唯一避難指示が出されたままの熊野町の住宅団地で、一部の区域の避難指示が解除されました。

「今日から設置された応急避難路です。この道路を抜けると町民体育館につながっています」
(成瀬記者)

熊野町川角の大原ハイツでは、豪雨災害後避難指示が出されたままとなっていましたが、仮設の応急避難路が完成し、土砂災害警戒区域外の地区については12日午前0時に避難指示が解除されました。

朝から続々と帰宅する住民の姿が見られました。

「自宅に住めることにまだ全然実感がありません。不安はありますが住む場所はここしかない」

「のびのびと寝られるし、テレビや新聞をゆっくり見られるのがいい」
(以上 帰宅した住民)

土砂災害警戒区域の避難指示解除は、応急対策工事が完了する11月上旬になる予定です。

RCC BROADCASTING CO.,LTD.

最終更新:8/12(日) 12:26
RCC中国放送