ここから本文です

広島緒方監督「負けなかったことは非常に大きい」

8/12(日) 0:24配信

日刊スポーツ

<広島2-2巨人>◇11日◇マツダスタジアム

 広島は9回2死から守護神中崎が陽に同点ソロを被弾。延長12回の末、今季2度目の引き分けに終わった。広島緒方孝市監督(49)の談話は以下の通り。

【写真】広島対巨人 12回の末、2-2の引き分けとなった

 -先発大瀬良は7回2死まで無安打無失点の好投(結果7回1/3、1失点)

 緒方監督 いいピッチングをしてくれた。あまり状態は良さそうには見えなかったんだけど、尻上がりに良くなって、気がつけばヒットを許さない状態でいってくれた。試合は勝ち切れなかったので悔しいけど、今の時期、今の位置づけとして負けなかったことは非常に大きい。また選手もしんどい連戦が続く中で明日、6連戦最後をしっかり戦うだけ。

 -中継ぎ陣は粘った

 緒方監督 よく粘ってくれた。

最終更新:8/14(火) 0:01
日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/14(火) 23:10