ここから本文です

PUFFY「レギュラーで出たい!」/神宮花火

8/12(日) 7:37配信

日刊スポーツ

<神宮外苑花火大会>◇11日◇神宮球場ほか

 「2018神宮外苑花火大会」(日刊スポーツ新聞社など主催)が11日、東京・神宮球場などで開催された。神宮球場でPUFFY、m-floらが、軟式球場ではCHEMISTRY、Aqua Timezらがライブを行った。来場者は3会場で計5万9000人。約1万2000発が夜空を彩り、周辺を含め約35万人が夏の風物詩を楽しんだ。

【写真】花火大会を盛り上げるPUFFY

 女性デュオPUFFYが13年大会以来、5年ぶりに出演し、神宮球場のトリを務めた。吉村由美(43)大貫亜美(44)の2人が手を振りながら登場すると、会場のボルテージは最高潮に。大ヒット曲「愛のしるし」「これが私の生きる道」などを次々と披露した。

 神宮の舞台を心待ちにしていた。前回出演した際「また来年も」と話していたが、実現までに5年が経過。大貫は「レギュラーで出たい!」。吉村も「(来年出られるように)皆さんとの一体感をアピールしたいんです」と呼びかけた。

 出番を終えると同時に花火が打ち上がる“大役”に、本番前から2人とも「盛り上げながらタイミングに持っていけるか緊張してます」と話していた。それでもラストは「渚にまつわるエトセトラ」「アジアの純真」とたたみかけ、盛大に花火が打ち上がった。2人は「間に合って良かった~」と安堵(あんど)の表情を見せて、花火も楽しんだ。

最終更新:8/13(月) 22:11
日刊スポーツ