ここから本文です

地方馬2連勝JRA史上初 2勝は12年ぶり2度目

8/12(日) 9:12配信

日刊スポーツ

 札幌10R2歳オープンのコスモス賞(芝1800メートル)で、ホッカイドウ競馬所属のナイママ(牡、北海道・田部、父ダノンバラード)が勝利を収め、11RのSTV賞(1000万、芝1500メートル)も道営馬ハッピーグリン(牡3、田中淳)が制した。

 地方馬の1日2勝は12年ぶり2度目の快挙となった。2連勝はJRA史上初。前回は06年10月1日の札幌で、10Rすずらん賞(2歳オープン、芝1200メートル)をベリーベリナイス、12R釧路湿原特別(500万、ダート1700メートル)をオフィシャルが制した。当時の2頭も道営馬だった。

最終更新:8/14(火) 12:53
日刊スポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ