ここから本文です

大谷3番DH 相手は16年目、評価上昇ジャクソン

8/12(日) 8:33配信

日刊スポーツ

エンゼルス大谷「3番DH」3試合ぶりのスタメン

 エンゼルス大谷翔平投手(24)が、11日(日本時間12日午前10時7分)の本拠地でのアスレチックス戦に3番指名打者で臨む。10日の同カードでは出場機会がなく、7日のタイガース戦以来4日ぶりの出場となる。

【写真】練習中に同僚の息子とじゃれるエンゼルス大谷

 相手先発はメジャー16年目で、マイナー契約から先発ローテの柱へと飛躍的に評価を上げたベテラン右腕エドウィン・ジャクソン(34)。6月6日に契約を結び、同月26日に今季初昇格を果たしてからここまで8試合に先発し、3勝2敗、防御率2・87と安定した働きを続けている。

 アスレチックスは16年目で13球団目となり、1選手が所属する球団としてはメジャー最多タイ記録。一昨年、昨年と不調が続いたが、今季は3年前の球速が戻り復活した。エンゼルスに対しては過去に12試合に登板(9先発)し4勝4敗。大谷とはこれが初対戦となる。

 大谷は前回の試合で12号3ランを含む2安打を放つなど調子が上向き。チームも昨日まで4連勝と波に乗っている。

最終更新:8/13(月) 23:51
日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/14(火) 15:35