ここから本文です

前年覇者の比嘉真美子11位、全英で「気持ち消耗」

8/12(日) 14:15配信

日刊スポーツ

<女子ゴルフ:NEC軽井沢72>◇12日◇最終日◇長野・軽井沢72北(6655ヤード、パー72)◇賞金総額8000万円(優勝1440万円)

【写真】比嘉真美子お疲れ…婚約者勢と会うも話し覚えてない

 前年覇者で全英リコー女子オープン4位の比嘉真美子(24=TOYO TIRES)は、5バーディー、2ボギーの69で回り、通算8アンダーの208で11位だった。

 英国から帰国即大会に出場し、第1日は2オーバーと時差ぼけに苦しんだ。しかし、その後の2日間は65、69とスコアを伸ばし、終わってみれば88位→18位→11位と、実力を見せた。「優勝争いをしたかったのが本音ですが、コンディションが完璧ではない中で、2日間アンダーで回ることができて良かった」と振り返った。

 全英では4日間優勝争いを展開。「世界最高峰のメジャーで4日間上位にい続けることのプレッシャーがすごかった。体は大丈夫だったが、気持ちが消耗した。(今大会は)ガッツのあるプレーを出す力が残っていなかったけど、すごく勉強になった」と話していた。

最終更新:8/12(日) 15:45
日刊スポーツ