ここから本文です

丸高愛実「人が多いプールは痴漢も」過去の被害告白

8/12(日) 20:00配信

日刊スポーツ

 橋本マナミ(34)、雛形あきこ(40)、丸高愛実(28)がカンテレのトークバラエティー番組「やすとも・友近のキメツケ! ※あくまで個人の感想です」(火曜午後7時57分、関西ローカル)の14日放送分に出演。「お盆のアレいらん!」のテーマをきっかけにマル秘トークを繰り広げた。

【写真】柿谷曜一朗、丸高愛実が挙式「温かい家庭を築いて」

 同番組は姉妹漫才コンビの海原やすよ(42)ともこ(46)、タレント友近(44)がMCを務め、ゲストとともに女性が言いがちな思い込みを「キメツケ」と称し、好き勝手に楽しく話していく。

 最初のキメツケのテーマは「お盆のアレいらん!」。街頭インタビューでは「海外旅行に行くというニュース」「実家の親からの『結婚しろ』」など女性の不満の声が続々と寄せられた。橋本は「プールに人が多すぎる」と話し、「ドブみたいになってて!」と、ごった返すお盆のプールに不満をぶつける。

 丸高は「人が多いプールは痴漢も多い」と振り返り、かつてプールで変わった人から実際にこうむった“被害”について告白した。

 2つ目のテーマは、「○○が口癖の人は大概こんなことしよる!」。「俺、忙しねんっていう人ほどたいして忙しくない」「『痩せる』という口癖の人は、全く痩せる気がない」など、さまざまな意見が飛び出す。

 橋本は「『俺、忙しいねん』は、構ってちゃんだから、浮気もしてそう」、やすよも「忙しい人が『忙しい』って言う? 本当に忙しい人は『忙しい』って言わへん」と同意した。

 また、街角インタビューに登場した「結婚せんでもいいねん」が口癖だという女性が打ち明けた「ホンマは結婚したい。温かい家庭を持ちたい…」という悩みに、恋愛のプロである恋愛カウンセラーが登場し「結婚できる、ある言葉」を伝授する。

 ともこが橋本に「結婚したいですか?」と質問すると、「結婚したいですね…。やっぱりさみしくなります」と打ち明けた。年齢とともに理想が高くなっているという橋本は、結婚相手に求める「絶対条件」を告白する。

最終更新:8/12(日) 21:00
日刊スポーツ