ここから本文です

武豊、シャーガーC第3戦で落馬も軽傷「大丈夫」

8/12(日) 15:23配信

日刊スポーツ

 世界のトップ騎手12人で争うチーム対抗戦シャーガーCが11日に英アスコットで行われ、世界選抜の主将、武豊騎手(49)が落馬するアクシデントに見舞われた。

 第3戦で騎乗馬が競走を中止して落馬。続く第4戦(9着)は騎乗したが、最終戦は大事をとってとりやめた。他の2鞍は8、7着。幸い軽傷だった模様。

 「アクシデントもあり、いい結果を残せず残念でしたが、今回の経験を今後につなげたいと思います。けが自体はたいしたことなく大丈夫なので」とコメントした。世界選抜は3位。女性騎手選抜が優勝した。

最終更新:8/15(水) 5:46
日刊スポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

Yahoo!ニュース特設ページ