ここから本文です

タムロドリームが好スタートから逃げ切りV/新馬戦

8/12(日) 15:23配信

日刊スポーツ

<小倉5R>◇12日=小倉◇2歳新馬◇芝1200メートル◇出走10頭

 1番人気タムロドリーム(牝、西園、父ジャスタウェイ)が好スタートから逃げ切った。勝ちタイムは1分9秒2。

 次走は小倉2歳S(G3、芝1200メートル、9月2日)の予定で西園師は「九州の馬主さん(谷口屯氏)でタムロチェリーが小倉2歳S(01年)を勝っているから、なんとか勝ちたい」と力が入る。

最終更新:8/15(水) 5:51
日刊スポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あわせて読みたい