ここから本文です

松倉信太郎KO勝ちも「微妙に…」勝利のダンス反省

8/12(日) 17:04配信

日刊スポーツ

<RIZIN12>◇12日◇名古屋市・ドルフィンズアリーナ

 「インテリファイター」こと松倉信太郎(26=TRY HARD GYM)が奥山貴大(24=GSB)に2回32秒KO勝ちを収めた。

【写真】奥山貴大にパンチを決めKO勝利する松倉信太郎

 178センチの松倉は緩急のある攻撃を続けた。身長が10センチ低い奥山に対し、長い手足を存分に生かした。左右のパンチで相手の攻撃を誘発し、踏み込んだ強烈な左足ミドルキックでリズムを作った。1回ダウンを奪い、最後は振りかぶった右フックで仕留めた。「最高にテンションが上がった。本当は(勝利後に)格好いい踊りをしたかったけど、微妙になってしまった」と苦笑いした。

 米国・フロリダ州生まれ。母親が総合格闘技好きでキックボクシングを勧められた。帰国子女で神奈川・慶応高在学中にK-1のトライアウトに合格し、09年K-1甲子園70キロ級日本一トーナメントを制するなど10代の頃からトップ選手と対戦してきた。26歳のインテリファイターは「次の試合も相手をしっかり倒して、勝つだけ」と闘志を燃やした。

最終更新:8/13(月) 21:35
日刊スポーツ