ここから本文です

電力事業者の新設、北陸は20社 昨年、東京商工リサーチまとめ

2018/8/12(日) 1:17配信

北國新聞社

 東京商工リサーチがまとめた電力事業者の新設法人調査によると、2017年の新設数は、北陸が前年と比べて27社少ない20社だった。北陸は全国9地区で最も少なかった。石川は21社減の8社、富山は1社減の9社、福井は5社減の3社だった。

 全国の新設数は前年を201社上回る1988社で、3年ぶりに増加した。関東が1092社と最も多く、九州244社、中部175社で続いた。

 利用エネルギー別では、太陽光が前年比91社増の1146社となり、過半数を占めた。風力321社、バイオ186社、地熱105社、水力79社、ガス25社だった。

 調査は東京商工リサーチの企業データベースから、09~17年に新しく設立された法人のうち「電気業」について分析した。

北國新聞社

最終更新:2018/8/12(日) 1:17
北國新聞社

あなたにおすすめの記事