ここから本文です

左SB受難のアーセナルが“奇策”!? 出場機会減のストライカーを抜擢か

8/12(日) 18:36配信

ゲキサカ

 左サイドバックに負傷者を抱えるアーセナルが、驚きの解決策を見つけた。英『スカイ・スポーツ』が報じている。

 12日に本拠地エミレーツ・スタジアムでマンチェスター・シティとの今季開幕戦を控えているアーセナル。昨季王者との一戦、ウナイ・エメリ監督の初陣として注目を集めるが、左サイドバックのDFナチョ・モンレアルとDFセアド・コラシナツが負傷離脱中で、同ポジションの適任者が不在となっている。

 そんな中、思わぬ解決策を見出したようだ。それはFWダニー・ウェルベックの起用だ。ウェルベックは恵まれた身体能力とスピード、守備意識に定評のあるストライカーだが、FWアレクサンドル・ラカゼットやFWピエール・エメリク・オーバメヤンの加入により出場機会が減少。昨季はプレミアリーグ28試合に出場したが、先発は12試合にとどまった。

 そのため、今夏の退団も囁かれていたが、新たなポジションで輝く可能性が浮上した。エメリ監督は「ダニー・ウェルベックは、複数ポジションをこなせる選手の1人だ。左、右のウィンガー、ストライカーをこなし、昨日は左サイドバックとしてプレーした。彼のパフォーマンスは素晴らしかった。私はチームを手助けしてくれるような精神が好きだ」と、ウェルベック抜擢の可能性を示唆した。

最終更新:8/12(日) 18:36
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合