ここから本文です

「多くの方が驚かれたことと思います…」栃木ペチュニクが家庭の事情により退団へ

8/12(日) 21:35配信

ゲキサカ

 栃木SCは12日、FWネイツ・ペチュニク(32)が家庭の事情により退団することを発表した。同選手は既にチームを離れ、11日にスロベニアに帰国したという。

 2015年に千葉に加入したペチュニクは、大宮を経て昨年7月に栃木に加入。今季リーグ戦22試合で2ゴールを記録した。J通算では100試合で23ゴールという成績を残した。

 クラブを通じてペチュニクは「サポーターの皆さんに直接お会いして挨拶する事が出来なくて申し訳ありません。昨年末、皆さんと共にJ2昇格を成し遂げた事は、素晴らしい思い出になりました。私はチームを離れますが、栃木SCの更なる成功と幸運を祈り続けます。本当にありがとうございました」と別れの言葉を語った。

 また、橋本大輔代表取締役社長は「この度ネイツ・ペチュニク選手退団のリリースを知り多くの方が驚かれたことと思います。私もこの話しを聞いたときは皆さんと同じでした」と急な話だったと明かし、「彼の考えを尊重しクラブとしてしっかり送り出したいと結論を出しました。彼がまた一歩新たな人生を歩んだと同時に、我々もkeep moving forwardの哲学を持って前に進みたいと思っています。 これからのネイツ・ペチュニク選手、そして彼のご家族の幸せを多くの方達と願うことができれば幸いです」とコメントした。

最終更新:8/12(日) 21:35
ゲキサカ