ここから本文です

倉敷の帆布の老舗〈タケヤリ〉の自信作!世界で一番厚い帆布を進化させた〈シャンブレー帆布〉/岡山

8/12(日) 23:54配信

Webマガジン コロカル

コロカルニュース

岡山県倉敷市にある帆布の老舗〈タケヤリ〉から、老舗の知恵と技を結集した〈シャンブレー帆布〉シリーズが販売されました。チャコールグレーの糸を織り込んだ、表情豊かな美しい帆布です。

【写真で見る】チャコールグレーの糸が織り込まれた深い色味。織糸の強度の秘密は、三本の矢ならぬ……

創業130年の〈タケヤリ〉。タケヤリにしか織ることができない極厚帆布は、これまでも世界中で長く愛されてきました。美しさと丈夫さを追求してできたのが、この〈シャンブレー帆布〉。老舗の自信作です!

〈シャンブレー帆布〉は、ヨコ糸にチャコールグレーの糸を折り込んだ帆布。特徴は、帆布の丈夫さに加え、美しい生地肌を実現したこと。更に、汚れも目立ちにくいんです。

そして、この特厚のシャンブレー帆布の織糸は七本の糸を撚り合せてできています。七本が一本にまとまることで、とても大きな強度を生みます。

厚く密度の高いタケヤリの極厚帆布を縫製するのはとても困難ですが、内側まで美しく仕上がっています。ハンドルの生地には、撥水のパラフィン加工を施した11号帆布が使われています。キャンプや公園に持っていっても安心です。

特厚帆布のハンドメイド製品ですが、価格は8,300円(税抜)と、お手頃なのも魅力。

そして〈タケヤリ〉には、強力撥水加工を施した〈タイガー帆布〉シリーズも。綿帆布にパラフィン(ろう)をたっぷり染み込ませる方法を、タケヤリが織る超高密度帆布に施しました。自衛隊のテントやトラックの幌に使われる、強力撥水加工を応用しています。過酷なアウトドアにも対応できるかも?! ご購入は公式サイトでどうぞ。

information

株式会社タケヤリ
Web:株式会社タケヤリ 公式サイト


writer profile
Akiko Saito
齋藤あきこ
さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。

【コロカルニュース】とは?
全国各地の時事ネタから面白情報まで。コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。