ここから本文です

災害時、要配慮者支援は 松山で研修会 専門職80人が学ぶ

8/12(日) 11:49配信

愛媛新聞ONLINE

 災害が起きた際、高齢者や障害者らに対し医療やリハビリなどの支援を行う「愛媛県災害時要配慮者支援チーム」の一員を養成する基礎研修会が11日、松山市文京町の松山赤十字病院であった。県内を中心に医療・介護・福祉の専門職計約80人が災害時の医療のあり方や支援体制などを学んだ。

愛媛新聞社

最終更新:8/12(日) 11:49
愛媛新聞ONLINE