ここから本文です

<大阪府警>富田林署から勾留中の容疑者が逃走

8/13(月) 0:55配信

毎日新聞

 12日午後9時45分ごろ、大阪府富田林市の府警富田林署で、勾留されていた容疑者の男(30)が逃走した。署内の面会室で弁護士と接見後、アクリル板が破られていたという。府警は加重逃走の疑いで男の行方を追っている。

【写真特集】容疑者が逃走した大阪府警富田林署の外観など

 逃走したのは、強盗致傷などの罪で起訴され、今月8日に強制性交等未遂などの疑いで再逮捕されていた樋田淳也容疑者。

 府警によると、樋田容疑者は同日午後7時半ごろから弁護士と接見。署員が午後9時45分ごろ、面会室を確認したところ、樋田容疑者と弁護士を隔てていたアクリル板が破られ、樋田容疑者がいなくなっていたという。

 弁護士が接見を終えて立ち去った詳しい時間は分かっていない。逃走を目撃した署員はおらず、けが人などもいなかった。

 樋田容疑者は身長163センチで中肉中背。黒い長髪を真ん中で分け、上は黒い長袖ジャージー、下は灰色スエットズボン姿だった。

 府警は、5月2日未明に府警羽曳野署の駐車場で捜査車両が燃えた事件に樋田容疑者が関与した疑いがあるとみて、裏付け捜査を進めていた。

 富田林署は近鉄長野線富田林西口駅から南約100メートル。近くに市役所や学校がある。【村田拓也、伊藤遥、藤河匠】

最終更新:8/13(月) 15:16
毎日新聞