ここから本文です

札幌MFジュリーニョがJ2山口へ期限付き移籍「これからもチームを応援し続ける」

8/13(月) 11:23配信

GOAL

北海道コンサドーレ札幌は13日、MFジュリーニョがレノファ山口FCへ期限付き移籍することを発表した。なお、期限付き移籍は2018年8月11日から2019年1月1日までとなる。

32歳の同選手は2016年に札幌へ加入。初年度は34試合に出場し、12ゴールをマーク。クラブのJ1昇格に大きく貢献した。昨季は10試合に出場したが、シーズン途中に右アキレス腱を断裂。残り試合をすべて欠場していた。今季はリーグ2試合に途中出場。第12節のサガン鳥栖戦では4分間で2ゴールを奪い、逆転勝利に導いた。

期限付き移籍に際し、ジュリーニョは札幌を通じて以下のようにコメントしている。

「北海道コンサドーレ札幌でJ1昇格とJ1残留をこの短い間に経験することが出来て自分にとって非常に楽しくて、いい経験も出来ました。しかし、ケガで長期離脱をしてチームに迷惑をかけた悔しい経験もしましたが、これだけ素晴らしいサポーターと一緒に戦えたことを誇りに思います!」

「本当にこの2年半の間ありがとうございました!そして北海道コンサドーレ札幌チーム関係者、選手のみなさんには大変お世話になりました!みなさんありがとうございました!これからもチームを応援し続けますし、サポーターのみなさんもチームを支え続けて下さい!」

また、加入先の山口を通じては「北海道コンサドーレ札幌で経験したJ2優勝、J1残留の経験を生かし、レノファ山口FCが今シーズンJ1へ昇格できるように全力で戦います。応援宜しくお願いします!」と意気込みを語っている。

GOAL

最終更新:8/13(月) 11:23
GOAL

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

Yahoo!ニュース特設ページ