ここから本文です

ペップ、開幕戦2アシストのメンディを称賛「時々殺したいとも思うけど…」

8/13(月) 11:26配信

GOAL

マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督は、開幕戦で活躍を見せたDFバンジャマン・メンディをジョークを交えながら称賛した。

12日に行われたプレミアリーグ開幕戦で、マンチェスター・シティはアーセナルと対戦。昨シーズンを負傷により長期離脱したメンディだったが、この試合ではラヒーム・スターリングとベルナルド・シウヴァのゴールをアシストするなど素晴らしいプレーを見せ、2-0の勝利に貢献した。

試合後、グアルディオラ監督はメンディについてジョークを交えながら称賛している。

「メンディはメンディだ。時々殺したいとも思うが、時に彼の持っている能力に驚かされるよ。エネルギーを与えてくれた。まだまだ改善点もあるし、少しソーシャルメディアのことは忘れてほしいね」

なお、指揮官の言葉を受け、メンディは即座にツイッターで「しまった(汗)。そうできると約束するよ」と投稿している。

開幕戦の快勝について、グアルディオラ監督は「もちろん我々の平均値は高いし、このことを否定するつもりはない。しかし、何度も言ってきたがまだまだ良くなれる。常に十分ではないと考えているが、チェルシーやアーセナルとの試合で見せたパフォーマンスにはこれ以上ないほどに満足している」と言及。

「選手たちに『まだ勝利に飢えているか?』と聞けば間違いなく『もちろんだ、ボス。まだまだ飢えている』と答えるはずだ。この2試合で、彼らはピッチの上でハングリー精神を見せてくれた。しかし、まだ最初の試合に過ぎないし、これからのことは我々には判断できない」

GOAL

最終更新:8/13(月) 11:26
GOAL